つかの間の冬を見る

c0139897_146537.jpg

いきなりの冬将軍に驚いた昨夜、ちょっとだけ早起きしてみたけど、降る以上のスピードで溶けていく町の雪。電車の中では「上野だな」と思っていたのに、日暮里のアナウンスを聞いたら、降りないわけにはいかなかった。大混雑でゆっくり眺められなかった日曜日の夕やけだんだん、その借りを返したかったんだ。まだ少し残る雪が、早起きのご褒美。おしまい頃のかき氷みたいな道を歩きながら、あぁもう1時間早く起きればよかったなと思う。でも東京の雪はこんなもの。程がいいじゃん!

by go-go-shiosenbe | 2011-02-15 14:14 | 拠ん所なく歩く日々

<< 戸袋愛    笑顔に神宿る >>