人気ブログランキング |

森のラーメン屋

c0139897_11285378.jpg

 年に一度、旧盆のお中日の午前0時に開店するという『一番』。村の人はみんな「森のラーメン屋」と呼んでいる。厨房にはほぼ90度に腰が曲がったお婆さんひとり、孫かひ孫みたいな女の子がお運びをする。「あの婆さんは、俺が子供の頃から婆さんだった」と村の長老は言う。「いつも鍵は掛かってないんだが、絶対ドアを開けちゃいかんよ」と釘を差された。

by go-go-shiosenbe | 2016-02-08 11:29 | 拠ん所なく歩く日々

<< ホントに見てるのか、ぼくたちは?    パンを求めてニシヒガシ >>