人気ブログランキング |

南大塚萬重宝アーカイブ・2004年2月号

*****ミナミオオツカヨロズチョウホウ*****

*******南大塚萬重宝***2004年2月1日号***


ヘッドラインニュース

敷地内に都電が置いてある南大塚公園のすぐそばに、『ハルキ』という板金屋がある。春木でも春樹でもなくハルキと書かれているところに、主人のこだわりが見て取れる。しかしこの店のお隣には、「村上」の表札がかかっているのだ。偶然なのか必然なのか、大塚で唯一文学の香りがする一角である。

サンモール大塚にあった魚屋『魚荘』が、どうやら閉店した模様。元々『島長』という大塚随一の魚屋があった場所で、島長撤退の後、魚荘が入ったという寸法。南砂銀座にある本店は活況を呈しているようだが、大塚に根付くことは叶わなかった。大塚人は魚が嫌いなのだろうか? 

北大塚にある『大塚アイワハイツ』は、最近TVのロケ隊が出入りしている。何でも「相棒」という刑事ドラマで、水谷某演じる男の行きつけの店として、このビルの一階にある飲み屋が使われているそうだ。因みにこの店の隣に『ビッグハンドル』という名前のミニカー専門店がオープンした。

『美味斎』と共に大塚の中華をリードしてきた『安利餐』がなくなった。いつの間にか『飛龍』という名の中華屋になっていたのだ。今度は何となく普通の中華屋っぽい感じで、ここの切り干し大根ピザが大好きだった人間にはショックが大きい。しかしもしかするとこの店にも、強烈な味が潜んでいるかも・・・


大塚マンション物語

 そんなにたくさん大塚にマンションを建てて、どうしようというのだろう? 昨年末すれすれに竣工した『センシア山手大塚』も満杯にならないというのに、町をちょっと歩けば建設現場だらけだ。
 前述のセンシアは元タクシー会社の跡地で、百数十戸が入る大きな物件。都電の線路を挟んだ斜向かいには、やはり昨年完成したのに完売しない『デュークラディア山手大塚』がある。ガン研通りを池袋方向に歩くと、ガソリンスタンドの裏にあった医院と古いビルが壊され、『カテリーナ大塚』と『ルーブル大塚』が建つ予定。
 都電の巣鴨新田電停近くには、チョコレート会社の社長宅&広い月極駐車場があったが、建て直されて『ファーコート・ロワジール』が先日完成した。その先の三叉路の左一帯は以外いつの間にか、町内の御輿倉を残して巨大な更地になり、『西巣鴨一丁目計画(仮称)』と書かれている。ガン研病院前には『ディナ・スカーラ大塚』、少し手前の神戸屋という料理屋の跡地には『日本エスコン大塚計画(仮称』、上池袋の交差点まで行くと、通りの両側がマンション建設中である。
 南口に目を転じると、プラタナス通りに、現場が多い。出来たはずなのにいつまでも工事の警備員がいる『アクシルコート大塚』。やはり出来立てだが、煉瓦の外壁が霜降り生肉みたいな『エデルフロー』。もう張り巡らせた鉄扉が外されたのに名前が分からない『南大塚1丁目マンション(仮称)』。そして駅前のビルにモデルルームを作り、日が暮れても案内のお兄さんがぼんやり立っている『アーバンビュー新大塚』が、しんがりを勤める。
 空蝉橋を渡ったエリアも殆どマンションが完成し、更には都電の向原電停を挟む春日通りは、超高層マンション計画がいくつもあり、既に完成している物件もある。
 週末になると新聞の折り込み広告も、駅周辺のビラ配りもマンション一色となる大塚。山手線沿線に、今時こんなに建設ラッシュな駅があるのだ。建設会社にとっては、「そうだ、大塚があったっけ」そんな町なのかも知れない。こうして意味不明な気恥ずかしい名前が町中に広がり、その数は風俗店に迫る勢いである。

編集後記
いつも間借りさせて頂いている『WAVE the FLAG』のご厚意で、萬重宝のページがドカ〜ンとグレードアップ致しました。しかし内容は以前と変わりません。でも本人は「いつもいっぱいいっぱい」何ですけどね。新装開店した萬重宝、よろしくお願い致します。


#####ミナミオオツカ・ヨロズチョウホウ#####
     誇張スレドモ嘘ハツカナイ
     
 変酋長・タカノヒロシ AB型 六白金星

###愛ノ町、大塚ノ今日ヲ貴方ニダケ伝エル###


by go-go-shiosenbe | 2018-07-07 15:08

<< 南大塚萬重宝アーカイブ・200...    南大塚萬重宝アーカイブ・200... >>